人の動きを真似るのは大事というお話

 

例によってスプラの話です。

僕は基本筆以外使えませんが、一つだけ過去に使えていた武器がありました。

スパッタリーです。

で、今はもう使えません。使えるようになった経緯と何故使えなくなったかも含めて、タイトルに沿って書いていきたいと思います。

 

使えるようになったきっかけは、あるスパッタリー使いの配信をずっと見ていたことかなぁと思います。

それまで全然スパッタリーは使ってなかったし、元々マニューバ系に苦手意識もあったので使おうとも思ってませんでした。

その人の配信を見ていたのもスパッタリー使いだったからというより、その人自体が好きだったので見てましたね。

で、その人と話すようになってからある時にスパッタリー持ってよって言われたので、試しに持ってみたら何か知らんけど使えるようになってました。草生えちゃいますね。

この人だったらこう立ち回るなぁとか、こういう場面は潜伏してたなぁとか無意識に行動出来てたんでしょうね。

何度も配信を見て、知らず知らずのうちにスパッタリーの立ち回りが頭の中に入ってたんですね。自分でも苦手な部類の武器だったのでその事に気づいた時は結構びっくりしました。

 

もちろん自分で潜って考えることも大事なんだけど、より早く上手くなるには同武器使いの配信を見るのって大切だなぁって思いました。

でもあんまりパワーが離れてても参考にならないとも思います。その人は僕より確実にうまいのですが、めちゃくちゃパワーが離れてるってわけでもないので尚更参考にしやすかったし、学ぼうと思って見てたわけでもないのに立ち回りを真似れたのはそこが原因なんじゃないかなとも思ってます。

なので上手くなりたいよ~って人は、自分よりもパワーが高い同武器使いの配信(あんまりパワー差がない人が好ましい)を見ることをオススメします。

 

最後にスパッタリーが使えなくなった理由ですが、単純です。

その人が配信をしなくなりました。それでその人がどういう動きしてるかもポカーンと忘れちゃいました。

最後にちょっとだけまた配信してねって圧を書けてこの記事を締めたいと思います。ありがとうございました。

 

ガチ・エンジョイとは何かについて考える

 

今日は早く寝ようと思ったのにまた寝付けなくなりました。暇なのでブログでも書こうかなぁと思います。

 

例に漏れずスプラトゥーンの話ばかりで申し訳ないんですが、よくエンジョイリグマ~とか、エンジョイプラベ~って言葉を見かけます。

で、たまにエンジョイの定義ってなんだろうねって思う時があります。これからツラツラと書いていくけど決して批判したり、エンジョイプラベリグマを揶揄する意図はこれっぽっちもありません。そう見えたらごめんなさい。

エンジョイっていうのは僕の中のイメージで言うとみんなでわいわい喋りながらやろうねって感じです。

 

じゃあこのゲームのガチリグマ・プラベっていうのはどういうものなんだろう。いつもより本気を出すってことなのかなぁって一瞬考えたんですけど、そう思うと若干自分の考えとズレてるなって思ったんですよね。

 

まず、いつもより本気を出すっていうのが僕にはわからないです。なぜならこのゲームでちょっとでも手を抜いたことなんて一度もないからです。いつも本気でやってます。

パブロ統一とか、ボールド統一でリグマした時だって、それはそれで本気でどうやって勝つか考えてゲームしてたはず。いざ試合になったら負けてもいいやなんて気持ちどっかに飛んでいきます。

普段持たない武器でガチマに潜ったときもそうです。もちろん練度にバラつきがあるのは事実だし、下手くそだトロールだって言われたりもすると思います。でもそれはあくまで結果の話であって、下手なりに頑張って勝ちに行こうとします。

 

なのでそういう意味では常に僕はエンジョイというよりかはガチでやってます。でもエンジョイプラベ・リグマをやったって出来るならみんな勝ちたいって思ってるはず。

 

話を戻します。じゃあガチってなんだろうってもう一度考えた時、相手に対してアドバイスを送ったり、自分のみならず互いに向上していくような雰囲気・環境を作ることがガチなのかなと思いました。

僕は相手に何か言うのも苦手ですし、言われるのもよっぽど親密な関係じゃないと苦手です。基本的に自分で考えて結論を出したり、自分で動画や攻略サイト等をみて技術を身につけたいです。

人の言うことは耳を傾けたほうが良いとは思うんだけど、まぁそこは自分の趣向というか、自由にさせて欲しいところでもあります。ゲームだしね、バッドマナーをしなければ思うようにプレイしていいと思ってます。もちろん勝ちを目指すのを大前提に。

なので、上記のように定義づけると自分はガチではなくエンジョイ寄りだなぁとも思いました。あんまりそういう雰囲気・環境が好きではないので、息苦しく感じちゃう。

 

正直ブログを書くまでは何がエンジョイで何がガチか、モヤモヤしてたのですがやっぱりブログはいいですね。考えがまとまりました。

僕にとってエンジョイとは、勝ちは本気で目指すが他人にアドバイスを送ったりすることはせずあくまで自分の中で反省し完結させることとします。

ガチとは勝ちを目指すのは勿論、互いに反省点や良かった点を意見しあい向上し合うこととします。

 

うまく自分の考えがまとまり書けたのでよかったです。おやすみなさい。

ジャイロでエイペックスをするとスプラトゥーンが下手になるお話

 

最近ブログ書いてねぇなぁ。でも今好きなこととか嫌いなことについて書く気力がねぇなぁ。って感じで今回は手短に書きます。

まぁタイトル通りですね。APEXっていうゲームを自分はちょこちょこしてます。

今APEXってゲーム、操作方法が大きく分けて2つありまして、キーボード&マウスかPADコントローラーを使った方法です。

自分は後者で遊んでまして、その中でも結構特殊な操作方法でやってます。

普通のPAD使いの方々はスティックでエイムや操作するのですが、自分はスチームのジャイロ機能を使ってエイムしたりしてます。

スプラトゥーンが初めてやったシューティングゲームで、ジャイロじゃないと遊べんってなっちゃったんですね。最初はキーマウでやってたんですけど、全然操作に慣れないし手首擦りすぎて怪我するしでエペ辞めようかな~って思ってました。

そんな中ジャイロでAPEX出来るって知ったんですよね。すぐにやり方調べて試したらすんごい自分にフィットしました。このおかげでエペにハマったと言っても過言じゃないですね。

なのでもしスプラしかシューティングゲームやったことなくて、エペ始めたいけどキーマウでは自信ないよ~って人いたら是非試してほしいです。但し、後述しますがちょっとしたリスクがあります。

 

前置きが長くなったけど本題に移ります。なぜ下手になるのか。

その主な要因は2つあります。

1.スプラトゥーンは60FPSしか出ないのに対してPCゲーは144FPSあるいはそれ以上の値が出せる

2.プロコンのジャイロ精度よりスチームのジャイロ精度の方が出来がいいので差を感じる

自分はこの2点が要因で、APEXをプレイした後にスプラをすると違和感を感じるようになりました。

まず1について。やっぱりエペのほうがぬるぬる動くのでそれを見た後にスプラすると目が追いつかない感じがあります。いつも見えてた相手の動きが見えなくなるとか。

そして2について。こっちのほうが要因として大きいです。

僕も今までプロコンでしかジャイロ操作したことなかったんで分からんかったんですが、どうやらプロコンのジャイロ精度は悪いっぽいです。

これを最初に感じたのは、WIIUのスプラ無印をやったときでした。PADリモコンっていうバカでかいコントローラー使ってやるんですけど、そっちのほうがエイムは合わせやすかったんですよね。ちなみにパブロは馬鹿振りにくかったので総合的にみてプロコンのほうが良コントローラーだと思います。

プロコンのジャイロ、エペした後だと結構遅延を感じます。そのせいでエイムがおぼつかなくて中々苦労しました。

 

今でもエペやる時はジャイロでしてるけど、スプラの方がウェイトが重いのでちょっとだけで距離を置こうかなぁってかんがえちゅう・・・

 

 

ペナ増リッター、お前船から降りろ

 

前回スプラについて書いたけど、こんだけスプラやってたら当然嫌なところも見えてくるわけで。

それを全部書いてたらきりが無いので、今一番嫌なところについて今回は書きます。

愚痴になるので、嫌な人は見ないでくださいね。

 

今でこそスプラちょこちょこやりだしたけど、少し前まで全くスプラ触れてなかった時があります。その原因がこいつ↓

f:id:inarispla2:20210821155355j:plain

リッター4Kちゃんですね。

 

ガチマ・リグマ・ナワバリ、その全部にこいつが高確率で当たります。正直味方にいる時は別に不快じゃないです。味方のリッターが0キルでもなんとも思わんです。どんな武器を持ってもキル出来ない時ってあるからね。

問題は敵にいた時、こいつの理不尽を真正面に喰らいます。それが僕のモチベを破壊していきましたね。今からどんな部分が理不尽なのかを書いていこうと思います。

 

1.ハイドラより射程が長くチャージ時間も短い 

2.アホみたいに塗れる。フルチャ適当に打ってればあっという間にSPが貯まる

3.自衛能力が高い。詰めてもやられる可能性がある。

4.ノンチャが40ダメージ

5.対抗策が現状SPしかない

6.ギアの自由度が高い

 

パッと思いついたのがこれくらい。もっと捻り出せばまだあるかもしれない。一つずつ書いていきますかね。

 

まず1と2について、ハイドラくんと比べるのがそもそも間違いかもしれないけど、この2つを比べれば比べるほどハイドラくんが可哀想になる。

ハイドラはチャージの間にボムを投げられたらもう1回クソ長チャージをしなければいけませんが、リッターはチャージキープがあるので関係ないです。ハイドラのチャージの方が時間以上に重いです。

じゃあ塗りはどうかというと、ハイカスはあの塗りで200P貯めないとSPを吐けません。

じゃあリッターは?あの塗りがクソぶっといフルチャを数発打てばSPが知らんうちに貯まります。180Pなので。

 

そして3と4について。ここが正直一番許せない。原辰徳。うんちぶりぶりポイント。

上でハイドラとリッターで比較したけど、正直ハイドラがリッターに勝てないのはしょうがないと思うんですよ。スピナーとチャージャーっていう相性の問題があるので、そこが覆るのは逆におかしいんですよね。パブロが一生ヒッセンホクサイに勝てないように武器相性がひっくり返ってはいけないと思います。

後衛じゃんけんの最強はチャージャーで良いと思います。てかそうじゃないとおかしい。問題は後衛だけじゃなく他の前中衛も上からしばいてる所です。

前衛が詰めても、トラップ+ノンチャ×2で返り討ちにされる可能性があるのがとっても嫌です。

スピナーに詰めてやられるのは分かるんですよ。自衛能力が高い後衛っていうコンセプトがスピナーだと思ってるので。

でもさリッター、お前もそれ出来たらダメやん?お前は後衛の中で最強なんだから詰められたら素直に死ぬっていう弱点くらい持っててくれよ。

それを助長させてるのがノンチャ40ダメージとかいうあたおか調整。これはチャージャー種全般に言えることですけど、なんでパブロよりダメージデカイの?なんでスパイガジェットよりキル速早いの?おかしくない?

ノンチャダメージがもっと少なくなればパシュパシュでやられることも少なくなると思うんですけどねぇ、調整来ないかなぁ。

 

じゃあリッターにどうやって対抗すればいいんですかって話が5に繋がるんですけど、現状リッターの対策はSPでするというのが常識みたいです。

ハイプレ・ミサイル・アーマー、この3つが主にリッターメタらしいです。

でもよくよく考えるとおかしな話。だってリッターのメインを対策したいって話なのに僕たちはそれを数十秒に1回打てるSPで対抗しろって言われてるんだもん。

その間リッターはメイン何発打てるんですかって話ですよ。

メインはメインで対策したいって思うのは僕だけかな。例えば僕が使ってるパブロやキャンプは本来チャージャー種をメタれるはずなんですけど、パブロはリッターのトラップがめちゃんこキツいです。リッターに挑む時点で45ダメージが確定してます。そんな中パブロは4回当てないと倒せない。キツイ。

キャンプは正直あんまり使ってないのでエアプですが、キャンプはリッターにヘイト買う前に52ベチュのシールドだったりキューバンだったりハイプレで焼き殺されたりでまずリッターに近づけないんじゃないかなぁ。キャンプ今の環境まじで辛いと思う。

 

で、最後の6なんですけどやっぱここが一番許せねぇかもしれん。

ギアの自由度が高いのはチャージャー種の特権として100歩譲って良いとしても、なんでみんなこぞってペナ増積むん?

一番許せないのは、ペナ増を積んでもギア枠に余裕があることと、積んでも地雷とまでは言われない、一つのギアの選択肢として入ってしまっていることです。

たまにハイドラにペナ増積んでる人を見かけますけど、それは人速やメイン性能とか欲しいギアを削ってまで積んでます。それでもペナ増嫌いなので嫌ですけど。

リッターはそれを積んで何かを犠牲しないといけないことってあります?僕リッター使わないんでわからんけどハイドラの人速みたいに必須級の枠削ってまでペナ増積んでます?

 

そもそも、ペナ増というギア自体が僕は大嫌いです。

あんな誰も得しないギアよく思いついたね。運営批判とかあんまりしたくないけどここだけはまじで品性を疑います

スプラするからにはたくさん塗りたいじゃないですか。ルールに関与し続けたいじゃないですか。

でもあいつはその楽しい時間を奪うんですよ。代わりに本人も効果を受けるから許せって?なんでお前一人のワガママでこっちの味方4人全員効果受けなきゃいけないんだよ。ジャイアンかよ。

 

愚痴の箇条書きみたいになったけど、なんかスッキリしたのでよし。

リッターが環境から消えたらまたパワー更新目指してスプラ頑張りたいけど、それまでは程々にやっていくことにします。

splatoonについて、お話します。

 

タイトルの通り今回はスプラについてダラダラ書いていくぞい

といっても、スプラのどこが好きか書いていくと絶対まとまんない気がするのでまずはなんでスプラ始めたのかっていうきっかけを中心に書こうかな。

 

スプラを知ったきっかけは、ある人の配信を見て知りました。

元々その人は別ジャンルの配信を中心にしてて、僕もそのジャンルに関心があったのでそれ目当てで配信を見ていたのですが、たまーにスプラのナワバリ配信もその人はしてました。

その時は全くスプラについて知らなかったので、正直何やってるか全然分かんなかったです。でもなんか画面がカラフルだし面白そうだなぁとぼんやり見てました。

で、去年のお正月かな。幼馴染の家に遊びに行ったときにその子がスプラを結構やりこんでること知ってその子のswitchでナワバリを何戦かさせてもらいました。

最初は若葉を持ったのかな?でも全然弾が当たんなくて、配信で見たような動きが全くできずうんうん言いながらやってました。でもインクを塗るだけで楽しかったということは今でも覚えてます。

こういうシューティングゲームは全くやったことなかったので、勝つにはエイム勝負に持ち込むのは分が悪いと思ったので

「エイムがいらん武器ってない?」ってダメ元で聞いてみたところ

「こいつならエイムいらんよ、その代わり連打が必要やけど」って言われて渡されたのがパブロでした。

そんでパブロを持ってナワバリにいったところ、さっきまで0キルだったのにキルが取れる!そんでもって若葉より塗れる!うおおおおおおおお!!!ってなってそこからはずぅうううっとパブロでナワバリしてました。

(これは今だから分かることだけど、パブロにもエイムいるね。特に崖下から崖上に向かって振るとき。角度が結構シビアです)

このゲームくれ!って言ったけどだめって言われたので、その日のうちにGEOに車飛ばして買いに行きました。もっとパブロ振りてぇってやっきになってた。

これが僕がスプラ始めたきっかけですね。その後はもう狂ったようにやってました。

丁度コロナが流行り始めて仕事も休みだったので、毎日6時間くらいしてたんじゃねぇかな。

で、スプラに慣れてきたときにやっぱり思うことは件の配信してた人と一緒に遊びてぇなってなりました。

でもその人はXだったので、今の初心者の僕が入ってもその人と、ナワバリに合流してくるそのフレンドの人たちに迷惑かかるしやだなぁとも思ってました。

これは個人的な思想ですが、やっぱりゲームって実力が近い人と遊んだほうが絶対楽しいと思うんですよね。当時の僕がそのナワバリに入っても、僕と味方になった人は貧乏くじ引いたみたいになるし、僕は僕で分けも分からずボコボコにされて楽しくないだろうし。

小学生同士がやってるドッジボールに大学生が入っても、その逆もやっぱり双方にとって良いことでは無い気がする。

じゃあやっぱりその人達とやるためには、僕が上手くなる必要があったわけですね。

なので当時の目標はその人達のナワバリに入るためにXを目指してました。

もう発売されてから結構経ってるゲームで、その人達との実力を埋めるにはやっぱり自分もそれ以上の時間をかけてやらないとって思ってたから狂ったようにやってたのかなぁ。

で、三ヶ月くらいしてようやくエリアだけXになれました。ウキウキで計測したら1700くらいを叩き出してすぐ降格しました。泣いた。

でもXになれたので、念願叶ってその人達とナワバリが出来ました。めっちゃ嬉しかったなぁ。今はその人とあんまり交流ができてないのでちょっと寂しい気持ちもあるけど、またスプラ3が発売されたら一緒にナワバリしたいなって思います。

 

なんかスプラの何が好きっていうより馴れ初めばっかりになっちゃったな。まぁいいか

ここまでスプラにハマってのはなんでやろって考えてみたら、まず大きな要因としてオンライン対戦ゲームをしたのがこれが初めてだったのと、さらにFPS?TPS?ゲームも初めて触ったのが大きいのかなと。

もちろんジャンルとしては知ってはいたんだけど、やっぱりこういうゲームって敷居がめっちゃ高いって思ってたんですよ。初心者は上級者に一生ボコられて終わるんだろうなみたいな。

実際スプラも初心者狩りはあるんですけど、それを補って余りあるくらいにはとっつきやすかったですね。やっぱ塗るっていう行為だけで仕事が出来るのがめっちゃ大きいのかな。塗るだけで楽しいしね。

 

ちょっとボイロ界隈についても触れようかな。僕のスプラ好きをさらに加速させた界隈なのでね。

最初はまずボイロ自体を知りませんでした。きっかけはこれもある人の配信。

当時、僕はニコ生でスプラやってる人の配信を巡回してました。深夜2時くらいに巡回してみると、スプラの配信をやってる人はたったの一人でした。

その人の配信を見てみると、なんと人じゃなかった。かわいい赤髪の子が喋りながらサモランしてました。

なぁにこれぇってなりました。後々調べてみるとゆかりねっとっていうソフト使ってボイスロイドが自分の代わりに喋ってもらってたんですね。時代はここまで進化したのかぁ~はえ^~ってなった。

その人は動画も作ってたので、僕もスプラの動画作りたいなぁってなりました。でも自分の声をネットに垂れ流すのやだなぁとも思ってました。

ほなボイスロイドに喋ってもらえばええやん!ってなるのに時間はかからず、わからないなりに自分も動画を作って、なんやかんやあって一緒にスプラしてくれる人が増えていきましたとさ。

その人とも最近は一緒にスプラ出来てないので、またやりたいね。

 

最初はパブロのここが好きみたいなの書こうとしてたけど、めっちゃ書いて疲れたしままええか・・・

 

 

はじめに、ブログの方針とか僕の考え方

 

周りの人たちがブログを始めるのをみて僕も書きたいと思ったので書く。

僕はTwitterをやっているけど、そこだと僕をフォローするだけで僕のツイートのすべてを見れてしまう。見たいものから見たくないものまで全部。

なのでTwitterではあまり出したくなかった部分も、ブログなら見た人の自己責任になるので好きに書けると思った。

最初はそんな愚痴の掃き溜めのためにブログを書く価値があるのかと思い留まっていたが、捌け口も必要と助言を頂いたので。

 

じゃあこのブログで何を書こうかと考えたけど、単純に僕の好きなものと嫌いなものについて書いていこうと思う。

以下、好きなものリストと嫌いなものリスト

 

好きなもの

麻雀 野球 テニス splatoon APEX 風俗 牛丼 料理

 

嫌いなもの

リッター4K 52ガロンベッチュー ヒッセン カーボンローラーデコ ヴァリアブルローラー ペナ増 女わかば vtuber アイドルマスター関連 JRA 料理 

 

こんな感じかな、この中からとりあえず好きに語っていくことにする。

 

昔見た漫画で、嫌いなものより好きなもので語れってどっかで見た気がするけど、僕はそうは思わない。

嫌いを共有することで生まれる友情もあると思うし、そうなった経験もある。

後、好きなものを他人に押し付けるよりはよっぽど健全だと思う。

人間好きなものもあれば嫌いなものもあるので、どちらか一方に蓋をしてその人を知るというのは無理があると思う。なので僕はどっちも書く。

でも僕が嫌いなものを他の人が好きな可能性は大いにある、そういう人からしたらあまり見たくないものだと分かっている。だから見ない選択も出来るブログに書く。

さっきから思う思うって言葉ばっかり使ってんな。

 

最後に、僕の基本的な考えを記してまとめる

自分は自分・他人は他人というのが僕の考え方で、言葉で説明するのめっちゃ難しいので例に例えて話す。

1匹のカラスがいたとする。Aさんはそのカラスは黒色だと話す。

でも僕はそのカラスは白色だと思っている。

そのことをAさんに話すと、Aさんが僕に「いやカラスは黒でしょ」って言ってきたとする。これがダメ。

Aさんがそのカラスを黒だと言うのは別に構わないし尊重もする。

けど、僕のカラスは白という意見も否定はしないで欲しい。僕は白で、あなたは黒。意見は違うけど違うままでいい。

「僕は黒だと思うけどあなたは白だと思ってるんだ、なるほどね」

これだけでいいと思っている、議論とかも必要ないし苦手。やりたくない。

例えめちゃんこ下手くそやね、文章力ないのが書いてて分かったわ。

 

なので、もしこれからこのブログを読んで意見が合わないことがあっても否定はしないで欲しい。もし意見が合えばその時は共有できると思うので嬉しいね。