splatoonについて、お話します。

 

タイトルの通り今回はスプラについてダラダラ書いていくぞい

といっても、スプラのどこが好きか書いていくと絶対まとまんない気がするのでまずはなんでスプラ始めたのかっていうきっかけを中心に書こうかな。

 

スプラを知ったきっかけは、ある人の配信を見て知りました。

元々その人は別ジャンルの配信を中心にしてて、僕もそのジャンルに関心があったのでそれ目当てで配信を見ていたのですが、たまーにスプラのナワバリ配信もその人はしてました。

その時は全くスプラについて知らなかったので、正直何やってるか全然分かんなかったです。でもなんか画面がカラフルだし面白そうだなぁとぼんやり見てました。

で、去年のお正月かな。幼馴染の家に遊びに行ったときにその子がスプラを結構やりこんでること知ってその子のswitchでナワバリを何戦かさせてもらいました。

最初は若葉を持ったのかな?でも全然弾が当たんなくて、配信で見たような動きが全くできずうんうん言いながらやってました。でもインクを塗るだけで楽しかったということは今でも覚えてます。

こういうシューティングゲームは全くやったことなかったので、勝つにはエイム勝負に持ち込むのは分が悪いと思ったので

「エイムがいらん武器ってない?」ってダメ元で聞いてみたところ

「こいつならエイムいらんよ、その代わり連打が必要やけど」って言われて渡されたのがパブロでした。

そんでパブロを持ってナワバリにいったところ、さっきまで0キルだったのにキルが取れる!そんでもって若葉より塗れる!うおおおおおおおお!!!ってなってそこからはずぅうううっとパブロでナワバリしてました。

(これは今だから分かることだけど、パブロにもエイムいるね。特に崖下から崖上に向かって振るとき。角度が結構シビアです)

このゲームくれ!って言ったけどだめって言われたので、その日のうちにGEOに車飛ばして買いに行きました。もっとパブロ振りてぇってやっきになってた。

これが僕がスプラ始めたきっかけですね。その後はもう狂ったようにやってました。

丁度コロナが流行り始めて仕事も休みだったので、毎日6時間くらいしてたんじゃねぇかな。

で、スプラに慣れてきたときにやっぱり思うことは件の配信してた人と一緒に遊びてぇなってなりました。

でもその人はXだったので、今の初心者の僕が入ってもその人と、ナワバリに合流してくるそのフレンドの人たちに迷惑かかるしやだなぁとも思ってました。

これは個人的な思想ですが、やっぱりゲームって実力が近い人と遊んだほうが絶対楽しいと思うんですよね。当時の僕がそのナワバリに入っても、僕と味方になった人は貧乏くじ引いたみたいになるし、僕は僕で分けも分からずボコボコにされて楽しくないだろうし。

小学生同士がやってるドッジボールに大学生が入っても、その逆もやっぱり双方にとって良いことでは無い気がする。

じゃあやっぱりその人達とやるためには、僕が上手くなる必要があったわけですね。

なので当時の目標はその人達のナワバリに入るためにXを目指してました。

もう発売されてから結構経ってるゲームで、その人達との実力を埋めるにはやっぱり自分もそれ以上の時間をかけてやらないとって思ってたから狂ったようにやってたのかなぁ。

で、三ヶ月くらいしてようやくエリアだけXになれました。ウキウキで計測したら1700くらいを叩き出してすぐ降格しました。泣いた。

でもXになれたので、念願叶ってその人達とナワバリが出来ました。めっちゃ嬉しかったなぁ。今はその人とあんまり交流ができてないのでちょっと寂しい気持ちもあるけど、またスプラ3が発売されたら一緒にナワバリしたいなって思います。

 

なんかスプラの何が好きっていうより馴れ初めばっかりになっちゃったな。まぁいいか

ここまでスプラにハマってのはなんでやろって考えてみたら、まず大きな要因としてオンライン対戦ゲームをしたのがこれが初めてだったのと、さらにFPS?TPS?ゲームも初めて触ったのが大きいのかなと。

もちろんジャンルとしては知ってはいたんだけど、やっぱりこういうゲームって敷居がめっちゃ高いって思ってたんですよ。初心者は上級者に一生ボコられて終わるんだろうなみたいな。

実際スプラも初心者狩りはあるんですけど、それを補って余りあるくらいにはとっつきやすかったですね。やっぱ塗るっていう行為だけで仕事が出来るのがめっちゃ大きいのかな。塗るだけで楽しいしね。

 

ちょっとボイロ界隈についても触れようかな。僕のスプラ好きをさらに加速させた界隈なのでね。

最初はまずボイロ自体を知りませんでした。きっかけはこれもある人の配信。

当時、僕はニコ生でスプラやってる人の配信を巡回してました。深夜2時くらいに巡回してみると、スプラの配信をやってる人はたったの一人でした。

その人の配信を見てみると、なんと人じゃなかった。かわいい赤髪の子が喋りながらサモランしてました。

なぁにこれぇってなりました。後々調べてみるとゆかりねっとっていうソフト使ってボイスロイドが自分の代わりに喋ってもらってたんですね。時代はここまで進化したのかぁ~はえ^~ってなった。

その人は動画も作ってたので、僕もスプラの動画作りたいなぁってなりました。でも自分の声をネットに垂れ流すのやだなぁとも思ってました。

ほなボイスロイドに喋ってもらえばええやん!ってなるのに時間はかからず、わからないなりに自分も動画を作って、なんやかんやあって一緒にスプラしてくれる人が増えていきましたとさ。

その人とも最近は一緒にスプラ出来てないので、またやりたいね。

 

最初はパブロのここが好きみたいなの書こうとしてたけど、めっちゃ書いて疲れたしままええか・・・